この中の一つでも当てはまれば、3分だけこのページを読み進めてみてください 必ず気づきがあります

3年前の夏に開催した懇親会にゲストで来てくださった経営者の方に、僕がこれからビジネスを伸ばしていくための相談をした時のこと。

 

相談した方から、「それならケンくんに依存しないで仕事が回る仕組みを作ったらもっと伸びるよ」というアドバイスを頂きました。

 

その一言で気づきを得て構築した組織で、翌年には1億の売上を突破しました。

 

伸び悩んでいた収益は、たった数分のうちに得た気づきで、一気に突き抜けたのです。

当時の僕のような悩みを
お持ちではないでしょうか?

外注に作業をお願いしてみたいけど、やり方がわからない

ブログを始めたけど記事作成をする時間がなかなか取れない

もっと記事さえ入れられればブログで収益を伸ばせるのはわかっているけど自分だけではで限界を感じる

稼げるサイトやブログのアイディアはあるのに手が回らない

YouTubeのチャンネル運営を外注化して、毎日の動画制作に追われる状況を抜けたい

チャンネル運営を手放しでも回るようにして新しいチャンネルを作りたい

雑務や軽作業をこなしてくれるスタッフを育成したい

外注の管理をしてくれるような、今の自分のポジションを任せられるスタッフを育てたい

今の組織を更にスピード感をもって練度の高い動きを出来るようにして、少人数で億のステージまで目指したい

当時の僕のような悩みを
お持ちではないでしょうか?

一つでも当てはまることがあれば、このページを読み進めてみてください。

 

今挙げた事を実現するための気づきがあるはずです。

 

一言のアドバイスで僕のビジネス規模が何段も上がったように、このページを読み進めていく中であなたにも大きな気付きがあればと思います。

 

3分でいいので、読み進めてみてください。

”あなた”は”あなたを養う社長”である

”あなた”は”あなたを養う社長”である

翼-TSUBASA-は、僕がこれまでにビジネスの規模を大きくするために取り組んできた組織の作り方や、得られる利益を最大限に伸ばしていくための仕組み改善や、タスクを人に任せる外注化の方法をお伝えする講座になります。

 

今ビジネスを持っているあなたや、これから自分のビジネスを持つあなたは、社長として手持ちのビジネスを大きくしたり、ビジネスの収益であなた自身や、あなたが大切にしたいものを守っていくことになります。

 

どんな人でも、1日の時間は平等に24時間しかありません。

 

その限りある時間の中で最大限に利益を得たいのであれば、作業にかかる時間を短縮する仕組みを作ったり、人に仕事をお願いすることで作業量にブーストをかけたりして、ビジネスの規模を大きくしていく必要があります。

あなたが目指すのは「自由人」ですか?
それとも「規模の大きい社会人」ですか?

あなたが目指すのは
「自由人」ですか? それとも「規模の大きい社会人」ですか?

Webビジネスの最大の魅力は「仕組み化」ができることにあります。

 

ブログアフィリエイトやYouTubeなどのビジネスを立ち上げて、その仕組みにお金を稼いでもらうシステムを作れることこそ、個人がWebビジネスを行う最大の魅力であり、利点です。

 

どれだけお金を持っている人でも、どれだけ偉い人でも、1日の時間は24時間以上になることはありません。

 

ですので、お金を稼ぐためだけに使っている時間を解放し、自由な時間を増やすことがWebビジネスに求められていることであり、あなたが求めていることだと思います。

 

すなわち、いつまでもマニュアル作業で自分の手元に仕事があっては、収入が増えていっても時間が空くことはなく、規模の大きい社会人をやるのとそう違いはありません。

なぜ仕組み化で「時間」だけでなく
「お金」まで自由になるのか

なぜ仕組み化で「時間」だけでなく「お金」まで自由になるのか

仕組み化では、手持ちのビジネスにかかる作業を

 

・手を掛けなくても半~全自動で動かせるようシステム化

・作業を誰かにお願いし、代わりにお仕事してもらう外注化

・代表者を立て、自分が見ていなくても運営できるよう組織化 

 

することで、自分の時間を空けながら収益を得ていきます。

 

要するに

 

・プログラムやシステム

・作業してくれる外注さん

・組織を管理してくれるスタッフ

 

のいずれかに、自分の代わりに作業してもらうことが仕組み化になります。

仕組み化は、流れさえ知っていれば非常に簡単で、

 ビジネスを実践しながら作業工程を把握する

 短縮できる作業の検討や、任せた方が早いタスクを洗い出す

 外注さんやシステムに作業の一部を肩代わりしてもらいながら、新たな仕組みを立ち上げる

 得る収益を使いビジネスを自動化し、自分は仕組みの外に出る

この流れになります。

 

仕組み化を意識したビジネスでは、「ビジネスを極める」のではなく「効率化、作業短縮を検討する」ための実践を行っていきます。

 

いかにして作業に対しての時給単価を上げるか、そして、いかにして時間を確保しながら稼ぐ仕組みを作れるか、の視点ですね。

 

当然、作業を発注したりプログラムを組んだりするのであればお金はかかりますが、

 

お金を出し惜しみして独力で進めた場合、

 

・1日の作業量に限度があるので、一定以上の伸びを見込めない

・作業が手から離れることは無いので、無理して増やした作業が来週・来月ものしかかる

・お金はかからないが、作業に対してのレバレッジが低く、労働≒収益の図式に

 

対して、外注化・組織化・仕組化を取り入れた場合、

 

・1日にできる作業は無限なので、コンテンツを作った分ビジネスが伸びる

・作業を手放しできるため、新しい仕組みも立ち上げられる

・お金はかかるが、作業に対してのレバレッジが高く、労働<収益の図式に

 

お金を掛けずに節約し堅実なビジネスをしていたつもりが、収益も時間の自由も切り詰めた先細りのビジネスに。

 

対して、お金をかけたビジネスであれば、時間だけでなく、お金まで自由になっていくビジネスモデルの確立ができるというわけです。

Webビジネスが
「仕事で楽をしていい」職業なワケ

Webビジネスが「仕事で楽をしていい」職業なワケ

「楽をしようとするな」

 

学校や会社で言われた経験があるかもしれません。

 

苦労すること、物事の過程が重要であることを僕たちは社会から学ばされてきましたが、個人ビジネスにおいてわざわざ苦しい思いや、必要のない苦労を選ぶ必要はありません。

 

なぜなら、あなたは「Webビジネスをやる」ことが目標ではなく、

 

「叶えたい未来、目標のための手段としてネットビジネスを選んだ」

 

はずだからです。

 

・毎月の給料にもう少し余裕があれば、好きな趣味を我慢しなくて済む

・日々の時間が足りなくて無理を強いられ、自分を大切にできていない

・愛想笑いで塗り固めたコミュニケーションから解放されたい

・好きな場所で好きな人と、好きな時間を過ごしたい

 

そういった目標を叶えるための足がかりとしてWebビジネスが最適と判断して、この方法を選んだことと思います。

 

あなたが自分のビジネスで身を立て、歩いていくこれからの将来では過程を評価する上司は居らず、あくまで結果を出すことが最重要事項になります。

 

だからこそ、時間効率が上がる方法はどんどん取り入れていいですし、楽できる部分は楽をして、自分にしかできない重要なタスクに注力することこそ、収入をあげて目標に近づくための最短の道になります。

 

翼-TSUBASA-では、この”楽をするために努力をして仕組みを作る”外注化・組織化についてお話ししていきます。

放っておいても
” 収益”と”知識”が上がってくる仕組み

放っておいても”収益”と”知識”が上がってくる仕組み

僕は今、

 

・ブログアフィリエイト

・YouTubeアフィリエイト

・ウェブ広告事業(リスティング、YouTube、Facebook、Instagram)

・柊一刀ブランディングのDRM

・他社のコンテンツホルダーブランディングのDRM

・コンサルティング(個人向け)

・コンサルティング(企業向け)

 

の7つの事業を主に運営しており、どの事業においてもトップクラスの位置にいながら売上を伸ばし続け、組織全体で年間1億円以上の収益を生み出すことができています。

 

多くのビジネスを手掛けているにもかかわらず、新たなビジネスのリサーチを行ったり、時間に縛られずに自由に動けているのは、組織化をして部門ごとにスタッフをつけているからです。

 

各部門の統括として、1日の作業の報告を受けたり、新たな知見があればそれを吸い上げて学びを得ることが僕の主な仕事です。

現代の”影分身の術”

特にブログアフィリエイトやYouTubeのような制作物が多いビジネスでは、

 

・動画素材を制作する人

・ナレーションを収録する人

・動画を編集する人

・サムネイルを作る人

 

といったように、タスクごとに各作業のプロにお願いして進めていくことで、高クオリティな動画を毎日投稿できたり、

 

ブログ収益化で言うなら、ネタの需要があるうちに記事を量産して、トレンドを逃すことなくアクセスを集められるブログ運営ができています。

スキルがなくてもビジネスはできる

スキルがなくてもビジネスはできる

今、YouTubeではアニメーションを取り入れた動画が流行っていますが、アニメーションを作ることが出来なくても、この分野に参入することはできます。

 

理由は簡単で、「できる人に発注すればいいから」。

 

僕は視聴者に楽しんでもらえるようなアニメーションも作れなければ、息をのむようなハイレベルな動画編集もできませんし、Webページのプログラミングも最低限のことしかできませんが、

 

この「できないビジネス」においてもプロレベルのクオリティを以って、業界トップクラスの収益をあげることができています。

「10,000時間の法則」のように、10,000時間努力すればプロレベルの技術を手に入れることができますが、行うビジネスすべてにそれだけの時間を割いては非効率です。

 

気軽にネットで仕事ができるこの世の中、1時間もあれば誰でもその道のプロに発注できますので、労力対効果の合っていないタスクはどんどん任せてしまったほうが効率的です。

 

このタスクの取捨選択や、優秀なスタッフを育てて組織化し、自分の手から作業を手放しながらビジネスを成長させたり、外注化マニュアルを作り、これまでに3,000件以上のブログ・YouTubeの外部発注を行ったことで年間1億円以上の収益を出せる組織を作り上げることができました。

「自分でなくともできるタスク」に
押し潰される未来を変えることができました

「自分でなくともできるタスク」に押し潰される未来を変えることができました

ブログ、YouTube部門ではそれぞれ30人ほどの外注さんに同時並行でお仕事をお願いしながら運営し、ブログでは月100万円、YouTubeでは月に300万円ほどの収益を得ることができています。

 

多くのビジネスを抱えながらも実現できているのは、

 

 ・自分がやるべきタスク

 ・自分でなくとも良いタスク/他人がやったほうが早いタスク

 

に振り分けて、自分にしかできないタスク・自分がやることで売上を伸ばせる仕事に注力する仕組みを構築できているからです。

 

ビジネスを進めていけばできることも増え、時間対効果の良いビジネスが生まれます。

 

例えば、ブログアフィリエイトを身に着けたのであれば、ブログで稼ぐ方法を教えるビジネスもできるようになるように、ビジネスはどんどん発展していくものです。

 

その発展に応じて「いつまでも自分が抱えるべきではないタスク」も生まれてきます。

 

ブログの例で言えば、1記事500円ほどで外注化することができますが、より利益になる仕事ができるようになっても自分で記事を書いていては中々ビジネスを成長させることはできないので、より費用対効果や時間対効果の良いビジネスに自分という人材を付けて、適材適所でビジネスを進めていくほうが効率がよくなります。

 

事実、僕もブログ記事の更新をしながら生徒にブログアフィリエイトを教えていたころは、時間も取れず月30万円から伸び悩んでいましたが、ブログアフィリエイト部門を立ち上げてスタッフに外注化を任せてからは、

 

 ・1時間ごとにニュースサイトを巡りネタ探し

 ・ほかの作業を止め、最優先で行っていた時事ネタの記事書き

 ・将来的にアクセスを集めるネタのリサーチ&仕込み作業

 

など、常に頭の片隅にあり続けたタスクから解放されたことで、自分にしかできないビジネスにリソースを割くことができ、そこから収益が一気に月100万以上に伸びていきました。

 

スタッフや外注を入れる分、「費用」はかかります。

 

一人でやっていた頃は、全て利益なので30万円すべてもらえましたが、スタッフや外注に支払う分が30万円かかり、得た収益は100万円。

 

日々目の前のタスク消化に忙殺されて30万円の利益。

 

自分にしか出来ないタスクを余裕を持ってこなして、次の収益を生む仕込みもしながら利益70万(売上100万ー経費30万)。

 

外注化、組織化をすることによって、日々の時間が増え楽になりながら利益も当たり前のように伸ばしていけるようになります。

行動をしないことは
”重大な機会損失”である

行動をしないことは”重大な機会損失”である

 

僕自身、最初から組織化やお仕事の発注ができていたわけではなく、大きな機会損失をしたことがきっかけで

 

「このままでは絶対に大損してしまう」

 

と思い、二度と見す見すチャンスを逃すことがないように外注化・組織化を学びました。



「明日やろう」と思っていたビジネスアイデアが、
10億円市場になっていました

「明日やろう」と思っていたビジネスアイデアが、10億円市場になっていました

YouTube上に架空のキャラクターを立てて活動する「Vtuber」。

 

個人だけでなく、企業も入り乱れるほど活動者が多いジャンルですが、ブームの始まりの2017年は「始めれば伸びる」と言っていいほど参入者が少ない、狙い目の分野でした。

 

現在でも活動を続けている「Vtuber」のチャンネルを運営している会社に、個人的にお話を聞きに行った事もあります。

 

これから絶対に伸びていくし、当時行っていたニュースを取り扱うブログを応用して、キャラクターにニュースを読み上げさせれば僕の独壇場だ、と思い企画を練っていました。

 

1年で月に最低でも売上800万、年間利益3500万を想定してましたし、そこに乗せられる自信もありました。

 

しかし、ブログの運営に加え、別で行っていたYouTubeアフィリエイト、それらを人に教えるコンサル業務と立て込んでいてパンク寸前だった僕は

 

「ひと段落したら参入しよう」

 

と、浮かんだ構想をそのままに行動を見送りました。

 

それからというもの、中々まとまった時間が取れないまま日にちだけが過ぎ、ある日ふとYouTubeを覗いたところ、構想にあったアイデアにとどまらず、あらゆるジャンルにVtuberが普及し参入する隙間もないほどに発展してしまっていました。

 

生まれたアイデアをすぐに行動に移していれば、恐らく数千万円の収益が手に入っていたであろう状況、挑戦もせずに可能性を損失した事実だけが残った現実に、

 

「お金を稼いでいても忙しいままではステージアップできない」

 

と、時間を空けながら仕事ができないか、と考えるようになりました。

 

僕自身、最初から組織化やお仕事の発注ができていたわけではなく、大きな機会損失をしたことがきっかけで

 

「このままでは絶対に大損してしまう」

 

と思い、二度と見す見すチャンスを逃すことがないように外注化・組織化を学びました。



「明日やろう」と思っていたビジネスアイデアが、
10億円市場になっていました

YouTube上に架空のキャラクターを立てて活動する「Vtuber」。

 

個人だけでなく、企業も入り乱れるほど活動者が多いジャンルですが、ブームの始まりの2017年は「始めれば伸びる」と言っていいほど参入者が少ない、狙い目の分野でした。

 

現在でも活動を続けている「Vtuber」のチャンネルを運営している会社に、個人的にお話を聞きに行った事もあります。

 

これから絶対に伸びていくし、当時行っていたニュースを取り扱うブログを応用して、キャラクターにニュースを読み上げさせれば僕の独壇場だ、と思い企画を練っていました。

 

1年で月に最低でも売上800万、年間利益3500万を想定してましたし、そこに乗せられる自信もありました。

 

しかし、ブログの運営に加え、別で行っていたYouTubeアフィリエイト、それらを人に教えるコンサル業務と立て込んでいてパンク寸前だった僕は

 

「ひと段落したら参入しよう」

 

と、浮かんだ構想をそのままに行動を見送りました。

 

それからというもの、中々まとまった時間が取れないまま日にちだけが過ぎ、ある日ふとYouTubeを覗いたところ、構想にあったアイデアにとどまらず、あらゆるジャンルにVtuberが普及し参入する隙間もないほどに発展してしまっていました。

 

生まれたアイデアをすぐに行動に移していれば、恐らく数千万円の収益が手に入っていたであろう状況、挑戦もせずに可能性を損失した事実だけが残った現実に、

 

「お金を稼いでいても忙しいままではステージアップできない」

 

と、時間を空けながら仕事ができないか、と考えるようになりました。

Webビジネスは
作業を手放していく人ほど稼いでいます

Webビジネスは作業を手放していく人ほど稼いでいます

それなりに毎月の売上があったものの、来年どうなっているか不明瞭な状態で従業員とその周りの人の人生を背負う覚悟が持てず、踏み出せない日々。

 

そんな中、ソーシングサイトと呼ばれるスポットで仕事をしたいユーザーが集まるサイトがあることを知り、一期一会の関係でビジネスができるなら…と、そこで作業の募集を行いました。

 

社員や長期的な契約ではないにせよ、1時間当たりの報酬は高くなるだろうなと恐る恐る募集をかけてみると、

 

ブログ記事ライティングは500円ほど、これまで丸1日かかっていたYouTube動画の凝った編集も4,000円ほどと、自分がやるよりも遥かに低いコストかつ高クオリティで、費用対効果の良い取引をさせていただくことができました。

 

ここから一気に記事ライティングやYouTube動画制作の外注化に舵を切り、制作の指示のみを行い、完成品のチェックをする作業だけにまで自分のタスクを手放すことに成功、

 

毎日12時間以上かかっていた作業が、わずか90分にまで抑えることができるようになりました。

 

外注化に成功してからは、お仕事を引き受けてくださる外注さんとのやり取りをしてもらう部門の統括スタッフを据えて、部門全体のチェック・管理すらも人に任せ、収入と支出のバランスのみをチェックするだけで仕組みが回っていくような組織づくりができています。

その結果、時間がなくてなかなか手が出せなかった広告事業や、顔を突き合わせての打ち合わせの多い企業向けのコンサルにも労力を割けるようになり、数年間伸び悩んでいた売上も今では1億を超ています。

 

僕の周りで億単位で稼いでいる人たちは、ほとんど作業らしい作業をしていない人ばかりです。

 

稼げるアイディアをどうやって具現化するか考えたら、タスクを洗い出して外注やスタッフにお願いする。

 

そして、自分は全体を見て目標をより確実に達成するために何をしたらいいかを考え、自分ではなくても出来る作業は人やシステムに任せて、自分にしか出来ない事や収益を生む仕組みを作るために時間を使います。

 

そして、今回ご紹介する「翼-TSUBASA-」では、僕が一歩一歩進めてきたタスクの取捨選択から外注化・組織化までをパッケージ化し、今日からあなたの時間を空けながら収入を生み出す方法についてを解説しています。

 

ビジネスのアイデアは生まれた段階から鮮度を失っていきます。

 

得られるはずの利益を取りこぼさずに最大限の結果を得るため、あなたも翼-TSUBASA-を使って最速で仕組みを動かしていくための組織づくりをしてみませんか?

翼-TSUBASA-では、
あなたのステップに合わせて
外注化・組織化を導入できます

翼-TSUBASA-では、あなたのステップに合わせて外注化・組織化を導入できます

外注化・組織化講座「翼-TSUBASA-」では、

自分自身でコツコツ作業を経験し、

ソーシングサイトを使ってお仕事を外注化し、

管理スタッフを育成して組織化を行い、

各部門を手離れさせて収入を得る

自分自身でコツコツ作業を経験し、

ソーシングサイトを使ってお仕事を外注化し、

管理スタッフを育成して組織化を行い、

各部門を手離れさせて収入を得る

このステップのすべてを経験し、それを活かして複数社の組織化の指導をしてきた僕だからこそできる、あなたのビジネスの段階に合わせたオールインワンの組織化講座をレクチャーしていきます。

翼-TSUBASA-で得られるもの

翼-TSUBASA-で
得られるもの

POINT

01

作業を手放しながら、
1億円規模の収益をあげる
組織づくりのノウハウ

ワンマンでもビジネスを続けていけば、睡眠時間や自由時間を犠牲に年収5,000万円くらいであれば達成できます。

 

しかし、それ以上は犠牲にできる時間もなくなりますので、そのくらいの金額で頭打ちになるのがほとんどです。

 

ですが、翼-TSUBASA-に沿って組織化を取り入れていけば、好きなことをできる時間や自由な睡眠時間を確保しながら、年間1億円以上の収益をあげる組織を作っていくことができます。

 

毎日クタクタになりながら自分の足で仕組みを回していた日々も楽しかったですが、新しいビジネス・新たなワクワクにいつでも飛び込める余裕を持てる日々のほうが、健やかなビジネスライフを送れるものだと思います。

POINT

02

的確な伝達による
発注・交渉力

外注化では、基本的に顔の見えない相手に対して文字での発注を行うため、いかにして物事を的確に伝えられるかが求められます。

 

情報を過不足なく伝える方法や、自分の要望や指摘を柔らかく伝えるテクニックなど、意思を伝える力は外注化のみならず、仕事を貰いビジネス規模を大きくするのにも役立ちます。

 

特に、企業とのコラボやコンサル案件など、大口の仕事であればあるほど意思伝達は重要になりますので、取引のスキルアップにも繋がっていきます。

POINT

03

タスクの本質を見極める
観察力

お仕事を発注するためには、自分がその作業をしっかりと理解している必要があります。

よくわからないものを誰かに教えることができないように、知識がないと円滑な伝達は難しいです。

 

翼-TSUBASA-に沿って外注化を進めることで、作業を頼まれる側の視点に立ってそのタスクを見つめることができるため、新たな発見からより質の良い作業方法や時短の方法が見えてきたり、自分がやるべきだと思っていたタスクは他人に任せたほうが断然効率が良かった…など、タスクの本質を掴むことができ、作業自体のブラッシュアップにも繋がります。



POINT

04

人材を確保・配置する
管理力

人事は企業でも重要な役割であることからもわかる通り、人を管理できることは社会においても相当重宝されるスキルです。

 

数十人の外注さんを一元に管理し、手を余らせることなくお仕事を振ってビジネスを回すスキルを得たことで、大手企業に就職したコンサル生のケースもありますので、今後やりたい仕事と出会ったときにかなりのアドバンテージになったり、社会的地位を得ることも可能です。

POINT

05

0.1%の労力で手に入る
所得

極論ですが、発注費用<売上の図式さえ保っていれば作業をしなくていいため、日々の作業は収支の確認のみという”ほぼ不労所得”生活を叶えることも可能です。

 

ブログやYouTubeなど、媒体から生まれる収益で媒体運営を任せ、自身は悠々と海外で生活しているアフィリエイターも世の中には存在するので、「常識的に不可能」と言われているような生活を送ることもできます。

 

とはいえ、翼-TSUBASA-で外注化・組織化を学べば、収益を伸ばしていく数字ゲームが面白くなってくるため、退屈することなく今までとは違うビジネスの楽しみ方が芽生えてくることと思います。

これらはほんの一部ですが、ビジネスを外注化・組織化すると見える世界は一変します。

 

何せ、今までとられていた作業の時間が解放されながらも収益は発生するため、思い浮かんだビジネスアイデアを即座に形にし、それすらも組織化して回せてしまうので、収益の伸び幅やビジネスの楽しさが飛躍的に向上していきます。

 

手持ちのビジネスの将来に悩んでいたり、スキルアップをしていきたいけど何をすべきかわからないあなたに心からおすすめできる、外注化・組織化講座「翼-TSUBASA-」のコンテンツ内容を解説します。

POINT

01

作業を手放しながら、1億円規模の収益をあげる組織づくりのノウハウ

ワンマンでもビジネスを続けていけば、睡眠時間や自由時間を犠牲に年収5,000万円くらいであれば達成できます。

 

しかし、それ以上は犠牲にできる時間もなくなりますので、そのくらいの金額で頭打ちになるのがほとんどです。

 

ですが、翼-TSUBASA-に沿って組織化を取り入れていけば、好きなことをできる時間や自由な睡眠時間を確保しながら、年間1億円以上の収益をあげる組織を作っていくことができます。

 

毎日クタクタになりながら自分の足で仕組みを回していた日々も楽しかったですが、新しいビジネス・新たなワクワクにいつでも飛び込める余裕を持てる日々のほうが、健やかなビジネスライフを送れるものだと思います。

POINT

02

的確な伝達による発注・交渉力

外注化では、基本的に顔の見えない相手に対して文字での発注を行うため、いかにして物事を的確に伝えられるかが求められます。

 

情報を過不足なく伝える方法や、自分の要望や指摘を柔らかく伝えるテクニックなど、意思を伝える力は外注化のみならず、仕事を貰いビジネス規模を大きくするのにも役立ちます。

 

特に、企業とのコラボやコンサル案件など、大口の仕事であればあるほど意思伝達は重要になりますので、取引のスキルアップにも繋がっていきます。

POINT

03

タスクの本質を見極める観察力

お仕事を発注するためには、自分がその作業をしっかりと理解している必要があります。

よくわからないものを誰かに教えることができないように、知識がないと円滑な伝達は難しいです。

 

翼-TSUBASA-に沿って外注化を進めることで、作業を頼まれる側の視点に立ってそのタスクを見つめることができるため、新たな発見からより質の良い作業方法や時短の方法が見えてきたり、自分がやるべきだと思っていたタスクは他人に任せたほうが断然効率が良かった…など、タスクの本質を掴むことができ、作業自体のブラッシュアップにも繋がります。



POINT

04

人材を確保・配置する管理力

人事は企業でも重要な役割であることからもわかる通り、人を管理できることは社会においても相当重宝されるスキルです。

 

数十人の外注さんを一元に管理し、手を余らせることなくお仕事を振ってビジネスを回すスキルを得たことで、大手企業に就職したコンサル生のケースもありますので、今後やりたい仕事と出会ったときにかなりのアドバンテージになったり、社会的地位を得ることも可能です。

POINT

05

0.1%の労力で手に入る所得

極論ですが、発注費用<売上の図式さえ保っていれば作業をしなくていいため、日々の作業は収支の確認のみという”ほぼ不労所得”生活を叶えることも可能です。

 

ブログやYouTubeなど、媒体から生まれる収益で媒体運営を任せ、自身は悠々と海外で生活しているアフィリエイターも世の中には存在するので、「常識的に不可能」と言われているような生活を送ることもできます。

 

とはいえ、翼-TSUBASA-で外注化・組織化を学べば、収益を伸ばしていく数字ゲームが面白くなってくるため、退屈することなく今までとは違うビジネスの楽しみ方が芽生えてくることと思います。

これらはほんの一部ですが、ビジネスを外注化・組織化すると見える世界は一変します。

 

何せ、今までとられていた作業の時間が解放されながらも収益は発生するため、思い浮かんだビジネスアイデアを即座に形にし、それすらも組織化して回せてしまうので、収益の伸び幅やビジネスの楽しさが飛躍的に向上していきます。

 

手持ちのビジネスの将来に悩んでいたり、スキルアップをしていきたいけど何をすべきかわからないあなたに心からおすすめできる、外注化・組織化講座「翼-TSUBASA-」のコンテンツ内容を解説します。

「翼-TSUBASA-」コンテンツ内容

「翼-TSUBASA-」コンテンツ内容

初めての発注でも円滑に取引ができる発注基礎

外注化では、初対面の人にお金を支払ってお仕事をお願いするため、漠然とハードルの高さや不安を覚える方もいらっしゃるかと思います。

 

翼-TSUBASA-では、これまで1,000人以上の外注さんに加え3,000件以上の取引に裏打ちされた円滑な発注方法とメッセージの送り方について解説しています。

 

対人コミュニケーションのお仕事の経験が少ない方でも、初めて人とお仕事をされる方でも安心して発注できるよう、最低限抑えるべきポイントや、気持ちよくお仕事してもらうためのワンポイントアドバイスなど、細やかな配慮の行き届いた取引の基礎を学ぶことができます。

 

僕の組織の部門統括スタッフも、人にお仕事を発注する経験のなかった状態からこの発注基礎ノウハウを使って、100人規模の外注さんを取りまとめるほどの仕事管理ができるようになりましたので、ゼロから始める方でも問題なく取り組めるような内容になっています。

報酬単価で競わない!
外注さんに”選んで”もらえるコミュニケーション概要

取り扱うビジネスによっては、資金力のある企業と人材の取り合いをしなければならないこともありますが、相手の土俵に立って報酬金額を競わなくても、ソーシングサイトに備わっている機能に”とある発注テクニック”を掛け合わせるだけで、自分の案件が最高値ではなくとも外注さんにお仕事を選んでもらえるようになります。

 

会社の規模が大きければ大きいほどこの方法は使われないため、確実に差別化して有望な人材にお仕事をお願いすることができます。

労力をかけずに自分色の教育を施す
パーフェクトマニュアル制作講座

外注さんに作業をしてもらう外注化ができるようになったら、その外注さんたちを取りまとめるスタッフを据えて組織化を行っていきます。


ビジネスを取りまとめる責任の大きな存在だからこそ、人材の本質を見極めるポイントや安心して任せられる人選の方法について解説しています。

 

僕の組織もそうですし、僕が組織化を教えた会社も、この方法で採用したビジネスを担うスタッフの離脱率は0%ですので、一丸となって進むスタッフの採用をしていただければと思います。

作業者管理の時短テクニック

独力では1つのブログ/YouTubeチャンネルにしか手が回らなくても、外注化を取り入れれば数個、数十個の媒体を運営できるようになります。

 

そうすれば、1つの媒体では月5万円しか稼げなくても、10個なら50万円、20個なら100万円の売上を得ることが可能で、この方法が最もリスクを抑えながらの運用ができます。


僕もそうですが、僕のコンサル生も媒体を複数作成し、横展開で利益を倍々に増やして成果を出せています。

 

この際、お仕事をお願いする外注さんの数が増えていくので、”ある方法”を使って発注タスクの一元管理をすることで管理にかかる時間を大幅にカットし、より費用対効果を向上できます。

ビジネスをスタッフに任せるための採用方法

最初から自分の意図を全て汲んで、思い通りの作業をしてくれる方はそう多くはありません。


かと言って、外注さんごとにマンツーマンで手取り足取り作業を教えていては却って効率が悪いので、マニュアルを作って渡すのですが、この作業マニュアルこそ、外注化を100%活用できるかのカギになります。

 

パーフェクトマニュアル制作講座に沿ってマニュアルを作っていけば、外注さんと契約するごとに指導する手間をカットでき、指示を行うだけで完璧な納品物が上がってくる仕組みを作れるようになります。

 

完璧な意思疎通ができたのなら、繰り返し継続発注をかけられる長期的な関係を結べるとより発注にかかる労力をカットできますので、翼-TSUBASA-内のコンテンツ「長期的にお仕事をしてもらうための教育・離脱防止マニュアル」に沿って関係向上していっていただければと思います。

ざっと紹介しましたが、他にも「仕事の適正単価が完璧にわかるリサーチ法」や「最高の取引評価を貰い続けるメッセージテクニック」など、僕自身の外注化・組織化ノウハウの全てを盛り込んだ実践的な内容になっています。

翼-TSUBASA-で

より盤石に組織化を進めてもらうため

特典をご用意しました

翼-TSUBASA-で

より盤石に
組織化を進めてもらうため

特典をご用意しました

これらの講義内容に加え、今回ご購入いただいた方にのみ限定で特典をおつけいたします。

翼-TSUBASA-の受講概要

翼-TSUBASA-の受講概要

受講価格

98,000円

決済方法

クレジット or 銀行振り込み

価格の理由としまして、僕自身組織化を取り入れたことで収益が倍以上に伸び、年収1億円を超える組織に育てられたこと、

 

ビジネス経験ほぼゼロのスタッフを翼-TSUBASA-の内容に沿って教育し、YouTube事業を任せ8か月で月収150万円を突破したこと、

 

3,000件以上の取引データで得た知見を盛り込んで作り上げたことから、この金額に設定しました。

 

もともと翼-TSUBASA-の内容は、1,000万円単位の事業者向けに組織化を教えるコンサルで使っていたもので、300万円で指導していた内容をパッケージ化したものですが、個人ビジネスを進めていくなら外注化・組織化は必ず通る道ですので、これからビジネスを伸ばしていく方にも気軽に手に取ってほしい気持ちも込めて、この値段になっています。

 

僕が関わらせていただいた経験上、ビジネスで伸び悩んでいる人も、ビジネスを辞めていく人も、その原因は作業ができないことでした。

 

組織化を行えば、時間を自由にしながら作業が勝手に進んでいきますので、時間の無さに精神をすり減らすことも、作業できなかった自責の念に駆られることもなく、着実にビジネスを進めていくことができます。

 

もっと上を目指したい中・上級者の方はもちろん、これからの初心者の方にもぜひ取り入れていっていただきたく思います。

受講価格

98,000円

決済方法

クレジット or 銀行振り込み

価格の理由としまして、僕自身組織化を取り入れたことで収益が倍以上に伸び、年収1億円を超える組織に育てられたこと、

 

ビジネス経験ほぼゼロのスタッフを翼-TSUBASA-の内容に沿って教育し、YouTube事業を任せ8か月で月収150万円を突破したこと、

 

3,000件以上の取引データで得た知見を盛り込んで作り上げたことから、この金額に設定しました。

 

もともと翼-TSUBASA-の内容は、1,000万円単位の事業者向けに組織化を教えるコンサルで使っていたもので、300万円で指導していた内容をパッケージ化したものですが、個人ビジネスを進めていくなら外注化・組織化は必ず通る道ですので、これからビジネスを伸ばしていく方にも気軽に手に取ってほしい気持ちも込めて、この値段になっています。

 

僕が関わらせていただいた経験上、ビジネスで伸び悩んでいる人も、ビジネスを辞めていく人も、その原因は作業ができないことでした。

 

組織化を行えば、時間を自由にしながら作業が勝手に進んでいきますので、時間の無さに精神をすり減らすことも、作業できなかった自責の念に駆られることもなく、着実にビジネスを進めていくことができます。

 

もっと上を目指したい中・上級者の方はもちろん、これからの初心者の方にもぜひ取り入れていっていただきたく思います。

翼-TSUBASA-で
外注化・組織化を導入した方の声

翼-TSUBASA-で外注化・組織化を導入した方の声

ブログの単純作業が性に合わず、初心者から外注化し月収0→40万円になったFさん 会社員 20代

7か月前からブログアフィリエイトを学び始めたものの、仕事から帰ってから記事を更新する日々に辛さを感じていました。

 

微々たるものでしたが、書きさえすればアクセスが集まることはわかっていたのですが、どうしても指が動かない中、記事作成を外注化できることを知り、お金で時間を買うことを決断しました。

 

最初は発注した額が経費として出ていくことにビビっていましたが

会社にいても記事が更新され、帰りの電車でアクセスが伸びていく生活を重ねるうちに見る見る収入が伸び、

月収0円から取り入れた外注化が、今では月収40万円になりました。

 

外注費を差し引いてもこれだけの利益が残るような状態になれて、あの時勇気を出して記事作成を人にお願いしてよかったと思えています!

子育てに追われ、ブログビジネスのアイデアはあるのに手を付けられなかった主婦のMさん 主婦 30代

  • まだ目が離せない子どもの子育ての合間に、どうにか作業をしようとブログ運営をしていましたが、

    子どもの世話から戻るたびに「なにを書こうとしてたっけ…」となり

    やっぱり私には向いてなかったのかな…とあきらめかけたところ、外注化に出会いました。


    当時出ていた月3万円ほどのブログ収益から外注費を捻出し、ライターさんにお願いしたところ…


    子どもの育児に追われながらでもできるほどの指示出しで、2か月で月収10万円を達成することができました!


    その後は翼の内容に沿ってブログを複数立ち上げ、今では60万円に届くほどの収益を出せています!


    何回も作業をしなきゃいけないのが辛くて諦めそうになりましたが、頑張ってよかったです!

雑務に追われる個人起業→スタッフを育成し月収30万円→700万円のKさん 自営業 40代

  • youtubeとブログ事業を初めて1年半、収益も安定したため独立し、会社で働いていた時間もビジネスに、と思っていたところ、

    手離れしない雑務に追われ、想定よりも伸び悩んでしまっていました。

     

    そんな中、組織化のノウハウを知り、細かな雑務を任せられるスタッフに手伝ってもらい

    私は収益を生むための仕事に注力する分業体制を取り入れました。

     

    思っていた以上に雑務がヘビーだったのか、仕事に集中できる環境にできたことで収益もビックリするほど伸ばす事が叶いました。

     

    組織化のノウハウを教えてくださったケンさんと、そして、一緒に頑張ってくれるスタッフには頭が上がりません。

外注統括者を採用し、月収200万円をキープしながら日々の作業時間が14時間→1時間になったTさん 自営業 30代

  • youtubeチャンネルを外注さんと一緒に運営していたのですが

    毎日のネタ出しと、20人以上の外注さんとのやり取りでろくに自由時間が取れず、

    かといって1日でも休めば動画投稿が滞って収益が落ちるし…と休まらない日々を送っていました。

     

    変な意地からか、管理者を入れることに抵抗があったのですが

    「絶対入れたほうが心の健康になります」とアドバイスをいただいたので

    古くからの後輩を育成し、管理してもらうことにしました。

     

    最初はちょっと不安でしたが、マニュアルに沿って進めたおかげでトラブルもなく、

    今では1日1回作業報告を受けて、報酬画面を見るだけの生活を手に入れられました。

     

    毎月の収入は今のところ変わらず200万円のままですが、思っていた以上に疲れていた心身を落ち着けることができて良かったです。

ブログの単純作業が性に合わず、初心者から外注化し月収0→40万円になったFさん 会社員 20代

7か月前からブログアフィリエイトを学び始めたものの、仕事から帰ってから記事を更新する日々に辛さを感じていました。

 

微々たるものでしたが、書きさえすればアクセスが集まることはわかっていたのですが、どうしても指が動かない中、記事作成を外注化できることを知り、お金で時間を買うことを決断しました。

 

最初は発注した額が経費として出ていくことにビビっていましたが

会社にいても記事が更新され、帰りの電車でアクセスが伸びていく生活を重ねるうちに見る見る収入が伸び、

月収0円から取り入れた外注化が、今では月収40万円になりました。

 

外注費を差し引いてもこれだけの利益が残るような状態になれて、あの時勇気を出して記事作成を人にお願いしてよかったと思えています!

子育てに追われ、ブログビジネスのアイデアはあるのに手を付けられなかった主婦のMさん 主婦 30代

  • まだ目が離せない子どもの子育ての合間に、どうにか作業をしようとブログ運営をしていましたが、

    子どもの世話から戻るたびに「なにを書こうとしてたっけ…」となり

    やっぱり私には向いてなかったのかな…とあきらめかけたところ、外注化に出会いました。


    当時出ていた月3万円ほどのブログ収益から外注費を捻出し、ライターさんにお願いしたところ…


    子どもの育児に追われながらでもできるほどの指示出しで、2か月で月収10万円を達成することができました!


    その後は翼の内容に沿ってブログを複数立ち上げ、今では60万円に届くほどの収益を出せています!


    何回も作業をしなきゃいけないのが辛くて諦めそうになりましたが、頑張ってよかったです!

雑務に追われる個人起業→スタッフを育成し月収30万円→700万円のKさん 自営業 40代

  • youtubeとブログ事業を初めて1年半、収益も安定したため独立し、会社で働いていた時間もビジネスに、と思っていたところ、

    手離れしない雑務に追われ、想定よりも伸び悩んでしまっていました。

     

    そんな中、組織化のノウハウを知り、細かな雑務を任せられるスタッフに手伝ってもらい

    私は収益を生むための仕事に注力する分業体制を取り入れました。

     

    思っていた以上に雑務がヘビーだったのか、仕事に集中できる環境にできたことで収益もビックリするほど伸ばす事が叶いました。

     

    組織化のノウハウを教えてくださったケンさんと、そして、一緒に頑張ってくれるスタッフには頭が上がりません。

外注統括者を採用し、月収200万円をキープしながら日々の作業時間が14時間→1時間になったTさん 自営業 30代

  • youtubeチャンネルを外注さんと一緒に運営していたのですが

    毎日のネタ出しと、20人以上の外注さんとのやり取りでろくに自由時間が取れず、

    かといって1日でも休めば動画投稿が滞って収益が落ちるし…と休まらない日々を送っていました。

     

    変な意地からか、管理者を入れることに抵抗があったのですが

    「絶対入れたほうが心の健康になります」とアドバイスをいただいたので

    古くからの後輩を育成し、管理してもらうことにしました。

     

    最初はちょっと不安でしたが、マニュアルに沿って進めたおかげでトラブルもなく、

    今では1日1回作業報告を受けて、報酬画面を見るだけの生活を手に入れられました。

     

    毎月の収入は今のところ変わらず200万円のままですが、思っていた以上に疲れていた心身を落ち着けることができて良かったです。

いま・・組織化を取り入れるか、
2年後に取り入れるかの違いです

いま・・組織化を取り入れるか、2年後に取り入れるかの違いです

ビジネスで人と関わらせていただいた中で、時間がなくてビジネスが思うように進まず、結果利益が伸びずにフェードアウトしていった方をたくさん見てきました。

 

僕自身も、独力でビジネスを進めていた頃、大きくなっていくビジネスに手が回らなくなっていき、大小関わらずビジネスチャンスを不意にした経験は数多くあります。

 

僕が思うに外注化・組織化とは、いま余裕をもって取り入れるか、ビジネスが大きくなってパンク寸前のところで慌てて取り入れるかの違いでしかないと思います。

 

もしかしたら、僕と同じように大きなチャンスを「時間がないから…」と見逃した後に後悔して、手遅れになってから取り入れる方も、中にはいらっしゃるかもしれません。

 

月並みなことですが、人の1日は平等に24時間しかありません。

 

ビジネスを大きくしていけば、一人の時間ではいつか必ず手に余る時が来ます。

 

その時になってから「じゃあ外注化を取り入れよう」では遅いです。

 

今は必要ないと思っていたとしても、あらかじめ選択肢として持っておき、

 

ビジネスと相談していつでも取り入れられるようにしておくと、

 

ビジネスのチャンスを失うこともなく、体や心に余裕があるうちにスムーズに導入することができます。

 

個人ビジネスにおいて、浮かんだビジネスアイデアは生まれた瞬間から鮮度を失っていきます。

 

行動しないことはそのまま機会損失につながります。

 

それを未然に防ぐために、時間を作りながら収益を伸ばしていく講座として翼-TSUBASA-は生まれました。

 

あなたと、あなたの目標の足掛かりに成り得るビジネスアイデアを守る保険として、後から後悔することだけは無いよう、ご検討いただければ幸いです。