「ネットの知識が無くても稼げる?」

「副業を始めようと思うんだけど、ブログアフィリエイトってどうなの?」

「何がどうなったらお金になるの?」

今回はそんな方に向けて、

  • 知識ゼロ・ほぼ中卒のフリーターが
  • ブログアフィリエイトを実践して
  • 女手一つで育ててくれた母に親孝行として一軒家をプレゼント

した経験から、ブログアフィリエイトの現実と具体的な手法について解説していきます。

中卒フリーターの
人生も激変させる
アフィリエイトとは?

「ブログアフィリエイト」という言葉に聞き覚えはあるかもしれませんが、実際に

「アフィリエイトって何なの?」

と聞かれたとき、どんなものなのかご存知ですか?

……

アフィリエイトとは、

”インターネットの媒体に掲載された広告を通じて、商品が成約された際に発生する報酬システム”

のことだそうです。

噛み砕いて言うと、

  • 自分が運営しているブログやサイトに広告を貼って、
  • それを見てくれたお客さんが商品を成約する

ことでお金を得るお仕事ですね。

ブログで扱う題材は基本的に何でもOKで、人が検索するキーワードでさえあれば、広告とお客さんを繋ぐことができます。

具体的には、ブログ等で見かけるこういった広告がアフィリエイト広告です。

難しい言葉の定義が分からなくても、僕も何となくのイメージだけでやっていて問題なくできているので大丈夫です。(笑)

大事なのは、それでお小遣いを得られたり、ご飯が食べられるかどうかですから。

ブログアフィリエイトの
具体的な作業って?

ブログアフィリエイトで収益を得るために必要なのは、

  • ブログ
  • 記事
  • 広告

この3つだけです。

自分が運営する媒体(サイト)に記事を入れ、そこに広告を貼る。

これだけでブログアフィリエイトでお金が生まれます。

ブログを立ち上げるのは最初の1回だけ。あとは立ち上げたブログに記事を入れて、1タッチで広告を入れるだけの簡単な作業です。

イマ最も注目を浴びている副業ビジネスとして、人気になっています。

稼いでいる人の実作業
1日のスケジュールは?

では実際に、アフィリエイトをお仕事にしている僕の、平凡的なある日のスケジュールを紹介します。

会社や場所に縛られない働き方なので、始業時間も終業時間も、出勤場所も自由です。

この日は3時間の労働時間でしたが、増やすことも、減らすことも自分の気分ひとつです。

パソコン1台さえあれば出来てしまうので、一時期は空いている時間帯のカフェにノートPCを持っていって、まったり作業をしていました。

収入が増えても、ブランド物や必要以上に高い物には興味はありません。

ユニクロのジーンズが今でも一番良いものだと思っています。

また東京にオフィスを構えている理由も、都内での打ち合わせが多いからだけ。

本音を言えば、生まれ育った岩手の田舎で、愛猫の「おぼたろう」とのんびりしたいです……

今でこそ不自由を強いられることの無い暮らしができていますが、最初から成功していたわけでも、知識・スキルがあったわけでもありません。

体ひとつで社会に飛び出した
高校生時代

勉強に縛られる生活がイヤすぎて高校を中退し、通信制の高校に編入したのが16歳のときでした。

当時、母子家庭の母から出された退学の条件である

「家を出て一人暮らしをし、社会人として独立する」

という鉄の掟を守るため、八百屋で働きながら通信制高校に通っていたのです。

行っても寝てるだけなのに、毎日行かなくてはいけない学校。

毎日縛られて過ごすのがメンドくさくなり、飽き飽きしていた所で念願の自立を果たした僕。

将来への希望にキラキラしていたことから、

ケン
ケン

社会人はみんな仕事に燃えていて、休みの日は稼いだお金で自由に遊ぶカッコイイ大人たちなんだ

という理想を持ちながら初出勤した記憶があります。

しかし、そこで待ち受けていたのは、

  • 安い給料などの低待遇で目が濁っている
  • 仕事に絶望し、朝からネガティブな雰囲気を漂わせる
  • 人をアゴで使う嫌味な上司

など、希望で満ち溢れた僕を絶望させるのには十分すぎる光景だったのです。

先輩「ケン君、コーヒーじゃんけんしようよ」

ある日、当時の岩手県の最低賃金だった650円であくせく働く僕に、

ケン君(僕)、コーヒーじゃんけんしようよ

という先輩の誘いがあったんです。

高校中退の僕でさえ採用された、幅広い人の居る職場でしたから……ちょっとヤンチャな人がいるのは簡単に想像できますよね。

少ない時給しかもらってないことを分かっていながら、先輩たち(3,4人)がジュースのおごりをかけてじゃんけん勝負を挑んでくるのです。

不思議なことに、なぜか先輩たちはみんな同じ手を出してくる。万が一にも勝とうものなら、難癖をつけられおごらされるばかり。

汗水たらして働いた1時間が、ほんの戯れひとつで無くなるんです。

「一度レールから外れた人間は、どんどん理不尽を背負わされる運命なんだな」

と、深く失望しました。

僕は、自分で選んだ道を
後悔したくない

そんな状況でも「自分で選んだ道を後悔したくない」と、八百屋のアルバイトのほかに、体力勝負の新聞の営業を始めました。

足を棒にしながら一生懸命働き、家賃や生活費を差し引いて数千円の貯金ができるようになった頃でしょうか。

ある運命的な出会いを果たすことになります。

それが転機となり、現状打破のために仕事以外の努力をするようになった結果、

「社会人はみんな仕事に燃えていて、休みの日は稼いだお金で自由に遊ぶカッコイイ大人」

という、あの日捨てた理想の大人像に近づくことができたのです。

「お金は会社で稼ぐ」
以外の選択肢を教えてくれた
先輩

僕が八百屋で働いていたとき、「なんで高校中退の僕と同じ所で働いているんだろう?」というほどバリバリ仕事が出来るユカリさん(仮名)がいました。

彼女は有名な大学を出ていて、みんなから慕われている女性の先輩。

ユカリさんも困窮した現状を打破しようと、起業を目指し個人で仕入れてオークションで出品する「転売」にスキマ時間を使って、独学で挑戦されていました。

「上手く行ったらケン君にも教えるから一緒にやろっ!」

と、いつも人のために時間を使っていた姿を今でも覚えています。

僕がビジネスを始めたのも、ユカリさんがキッカケです。

当時の僕たちの給料はわずかでしたから、そのなかでどうにか逆転しようと先輩なりに考えての行動だったんだろうと思います。

しかし、仕入れから出品、梱包に発送という作業の報酬は、飲み代にも満たないくらいのわずかな利益。

朝から晩まで肉体労働をしていた先輩にとって、仕事に加えてこれだけの作業をすることは、疲れ切った表情を見るにとても大変だったと思います。

入社当時の先輩の優しい面影はもうどこにもなく、無理がきてしまったのかもしれません。

2年目に突入したある日を境に、先輩とは2度と連絡がつながらなくなってしまいました。

後から知人に聞いたら、大きな金額で仕入れた際に失敗してしまい、資金が回らなくなってしまったそう……

お金だけではなく、勉強の仕方にも問題があったのかもしれません。

  • 独学ではなく、誰かにアドバイスを貰いながら実践していく
  • 「メルカリ」などサービスが充実した今、転売にチャレンジする

などの状況だったら、また違う結果だったのでしょう。

しかしこれは、「たられば」の話で済ませられることではありません。

先輩の様子を間近で見ており、しかも学歴や知識・特別なスキルも持っていない僕にとって、

ケン
ケン

どうやって、これから先の果てしなく長い人生を生きていけばいいんだろう…

と考えるきっかけとなりました。

Webスキルを学び、
個人で生きる時代へ

独力で転売に挑戦して失敗してしまった先輩でしたが、彼女は僕に

「会社に依存しない働き方の可能性」

を示してくれました。

このまま650円のアルバイトで、数十年の人生を生き抜くことを受け入れられなかった僕は、

お世辞にも良いとは言えない頭で、どうやればその可能性を実現できるか、必死に方法を考えるようになったのです。

ぐるぐると考えを巡らせ続け、通信制の高校でぼーっと授業を受けていたある日。

先生がしゃべっている様子を見続けていたところ、天啓のように脳内に降り注ぎました。

ケン
ケン

「先生に教えて貰えばいいじゃん!!」

勉強は学校の先生に教えてもらう。お仕事は先輩から教えてもらう。

じゃあ、個人のスキルも「既に成果を出している人から正しい方法を学べば良いのでは?」と感じたのです。

授業が終わった直後、片っ端から「副業 ネット」で調べ、どんなビジネスがこれから先の僕の人生を変えるのに最適かを研究しました。

後に年商1億を突破する
きっかけになった
「アフィリエイト」との出会い

ネットで出来る副業はいくつもあったのですが、

  • 投資ビジネス
    →少ない元手では出来ないし、大きな赤字を抱えるリスクは背負えない
  • YouTube
    →カメラを買うお金もないし、人の興味を引けるようなスキル、才能もない
  • 転売
    →商品管理や仕入れが難しい

と、スキルもお金もない自分には、敷居の高い物ばかり。

そんな中、情報を集めるために登録しまくったメールマガジンの中に、こんな文面を見つけました。

「アフィリエイト、始めてみませんか?」

アフィリエイトビジネスは知っていましたが、ろくに文章を書いたことの無かった僕は、無意識に選択肢から外していたのです。

しかし、改めて読み進めてみると

  • 簡単な文章が書ければOK
  • 月々かかる費用は、サイトの維持費の1000円ほど

という文言に、ほかのビジネスにはない「希望の光」が見えていき……

気づけば講師の方に、アフィリエイトを始めたい!というメールを送っていました。

今でも僕の勇気になっている、
講師のひとこと

「みんな最初はスキルなんてないし、自信と一緒に身に着いていくものだよ」

あまりに不安で「本当にスキルが無いんですけど、出来るんですか…?」と講師の方に訊ねた時、返ってきた言葉です。

当時社会のすみっこで暮らしていたような僕に勇気を与えてくれた言葉で、いまも自分の芯になっています。

「それに、読書感想文とか書いたことあれば出来るよ」

この言葉がきっかけで、知識も経験も無かった僕は、体ひとつでネットビジネスの世界に飛び込むことを決意しました。

一縷の望みを託して
飛び込んだ
ネットビジネス

僕がこれからの人生を過ごしてく上で、

  • 大切な母
  • 実家で待つネコたち
  • 将来持つかもしれない家庭

を守っていくために何ができるだろう、と考えた時。

ブログアフィリエイトは、僕にとってまさに”最善手”とも呼べるような手段でした。

  1. 人を集めて
  2. 商品、サービスの紹介をして
  3. お客さんと商品を繋ぐ

はるか昔から行われている商売のシステムがネット上で、しかも個人で実現できる……!

これを学ぶことができれば、これからの人生で必ず自分の力になると確信したのです。

ブログアフィリエイトで
利益を出すまでに行うこと

ブログアフィリエイトの実際の作業には、6つのステップがあります。

契約するものが多くてめんどくさそうですが、要は

「ブログを立ち上げて、広告提携サイトに登録。そのあとは記事を書く」

という流れですね。

僕は購入したマニュアルに沿ってサーバーなどの契約まで終え、記事を書き始めました。

最初に書いた記事で手にしたお金は、「4円」

アルバイトの方が何百倍もお金になるなぁ……という思いの中に、

生まれて初めて会社に依存せず、自分の力でお金を手に入れた嬉しさ

が芽生え、何とも言えない複雑な気持ちだったことを覚えています。

ブログアフィリエイトで
利益を出す人は
”ある部分”を意識している

講師に初めて書いた記事の報告をしたところ、とあるアドバイスをいただきました。

(半信半疑でそのアドバイスを実践した結果、開始からわずか53日で月収10万円を達成することができました)

そのアドバイスとは、

「個人の戦略を徹底する」

こと。

アフィリエイトは大企業が部署を作って取り組むほど規模の大きいビジネスです。

現在公開されている最後のデータ(2016年)では、Googleの総検索回数は「少なくとも2兆回」と言われているほどの市場があります。

その中で、企業が狙っているような数百~数千万円の”お金が生まれる”ような検索キーワードで勝負しようとすれば、必然的に負けてしまいます。

例えば、「花火」を題材に記事を書こうとした場合、需要(知りたい人)の多い

「東京都 花火」

では、サイトの力が強い競合が多いですが、

「江戸川区 花火」
「江戸川区 花火 駐車場」

など、需要を絞ったものであれば、個人でも利益を得ることが可能です。

数千円にしかならない需要を、企業は狙うようなことはしません。

競合を避けてコツコツと狙っていく事こそが、初心者がブログアフィリエイトで成功するための何よりの秘訣です。

アクセスが集まるサイトは、GoogleやYahooのような検索エンジンが

「ここは優秀だからもっとお客さんに表示させよう」

と、サイトの力を強めてくれるため、大きな需要にも挑戦できるようになります。

結果、よりアクセスが集まるため、利益も生まれて相乗効果でアフィリエイトビジネスは加速していくのです。

ブログアフィリエイトの最大の利点である

「一度書いた記事は継続的にお金を生み続ける」

ことで、記事を書かない日も報酬が発生し、時間的に自由も生まれてきます。

花火などの行事は毎年ありますし、俳優はテレビやドラマに出る度に話題になりますよね?

その都度、ボーナスが発生するようなものです。

この「個人の戦略」を徹底した結果、わずか53日という期間で実働時間も抑えながら、アルバイト時代の月給を越えました。

そこからもどんどん右肩上がりに収益が発生。

23歳の頃には、母がずーっと欲しがっていた念願の一軒家をプレゼントすることができました。

16歳の時に家を飛び出し、迷惑ばかりかけていた母。

母子家庭でなかなか構ってもらえず、不満をぶつけては喧嘩をすることだって何度もありました。

今まで仕事のことでは認めてもらってませんでしたが、そんな母に「家を買う」という親孝行ができたことで、

  • 「ありがとう」
  • 「ここまでよく頑張ったね」
  • 「私の自慢の息子だ!」

と声をかけてもらったのです。

この瞬間、僕は「Webビジネスを頑張ってきて本当に良かった」と、心の底から思えました。

ほぼ中卒の僕でも、人生逆転ができたWebビジネスの可能性をもっともっと多くの人たちに伝えていきたい。

そして、現状を変えたい・不安を打ち破りたいと思いながらも、どうしたらいいのかわからない人のために、僕が何かできることは無いだろうか。

そう考えたとき、初心者でもわかりやすいように「徹底的に寄り添ったWebビジネスのLINE講座を作りたい!」と感じるようになったのです。

「初心者の方がつまずかない」
をモットーに

僕自身、今も10個以上のサイトを運営し、年間1000万円以上の収益をあげている現役のプレイヤーです。

だからこそお話できる、2021年最新の情報を詰め込み

「パソコン初心者でも、今から始められる?」

「ネットの知識が無くても稼げる?」

「副業を始めたいんだけど、大丈夫かな…」

「おうちで出来る副業で収入アップしたいけど、中々時間が取れない…」

など、これから副業に取り組んで収入をアップしたい!という方に向けて、全5回のLINE講座を作りました。

また、期間限定の特典として、この講座がきっかけで月に10万円~、年間100~500万円の収益を挙げている先輩初心者さんの

  • 実際にどのように収益が上がっていったのか
  • 本業に加え、子育てと家事もこなしながら実践した方法

などの情報をつめこんだ「対談動画」も付けました。

ご自身が収益を上げている経験をもとに、これから始める初心者の方に向けて、実践的なお話をされています。





友だち追加


※本コンテンツは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
※ご登録いただいた情報は個人情報保護の観点より、プライバシーを遵守しております。
※ご登録後、いつでも解除可能です。

講座受講者の感想

なにか生活の足しになるような副業を、と思い調べてこの講座に出会い、「無料だから」と軽い気持ちで登録したのですが、思わず何度も見返してしまう内容の濃さに驚かされました。

特に、講座内でお話されていたサイト収益化の型は、生活が安定した今でも大切な学びとして、アフィリエイトの実践に活きています。

当時は来月の暮らしすら危ぶまれる状況でしたが、この講座に出会えて、心から良かったと思えています。

元々アフィリエイトの塾を受講していて、なかなか成果の出ない日々を過ごしていました。

そんな中、ふと眼に入ったこの講座では、現役でアフィリエイトを実践したり、教えている人の方法を学べると知ったことで登録しました。

お金を払って学んでいたこと以上の知識を得ることができ、先日、ようやく初めての売上が上がりました!

特に「個人が行うべき戦略」については私の作業観が間違っていたと知ることができ、大きなターニングポイントになりました!

在宅の時間が増え、先行きの不安を感じていた頃。ふと目に留まったこの講座が、これほど勉強になるとは思っていませんでした。

ネットにも疎く、よくわからなかったのですが……丁寧な解説と、「私でも出来そう!」と思えるような内容のおかげでとても勇気を貰えました。

なにか行動しなきゃ始まらない状況でも、何をしたらいいか分からない。

そんな私でしたが、この講座を拝見させていただけて本当に良かったです。





友だち追加


※本コンテンツは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
※ご登録いただいた情報は個人情報保護の観点より、プライバシーを遵守しております。
※ご登録後、いつでも解除可能です。

さいごに

何もかもが初心者だった頃の自分を思い返しながら、この文章を書いていますが……

僕はとんでもない奇跡の上に立っていると思います。

恐らく、高校を辞めていなければ、当たり前のように就職していたでしょう。

嫌な先輩と出会うこともなければ、現状を脱しようと努力することも無かったのかもしれません。

副業について調べることもしませんから、今こうして記事を書くことも、実体験をお伝えして誰かの人生をお手伝いさせていただき、ありがとうと言われることも無かったと思います。

もしかしたら、あなたも昔の僕と同じように、現状から何かを変えたくてこの記事に来てくれたのかもしれません。

そんなあなたに、この講座を手に取っていただけたなら、僕もこの講座を作った甲斐があります。

ろくに学校で学びもしてこなかった僕ですが、いまは誰よりも学ぶことの大切さを知っているつもりです。

自分の人生をより良くするために学んだ経験が、今の僕を作っていると断言できます。

無料講座で学べるこの機会をチャンスととらえ、いまを変えていくために挑戦することも自由です。

もちろん、見送ることも自由です。

もしあなたが副業を行うことで、お金や時間・生活の問題をクリアできるのならば、

ぜひこの無料LINE講座で学んでいただき、人生を変えるきっかけとしてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

筆者 柊一刀(ヒイラギ ケン)





友だち追加